大豆イソフラボン

大豆イソフラボン錠で誇大表示で販売2社に排除命令

 大豆イソフラボンの含有量を実際より大幅に多く表示し、販売したとして、公正取引委員会は14日、健康食品販売業の大機(静岡県)エープライム(千葉県)に景品表示法違反(優良誤認)で排除命令を出した。
 公取委によれば、問題の該当商品は大機の「コムスクイド」と、エープライムの「ライフスタイル」<のうちの大豆イソフラボンを含む商品。