【富士工業】電気コンロで火災、無償改修実施

富士工業の電気コンロで、火災事故が発生。

同社の電気コンロのスイッチに身体や物が接触し、意図せずスイッチが「入」となる可能性がある構造であったために、電気コンロの上や周囲に可燃物が置かれていた場合に火災に至るおそれがあることが判明し、対象製品の無償改修を実施中。

【対象製品】

●小型キッチンユニット用一口電気コンロ

  FH-31A (200V)   1983 年 9 月 ~ 1996 年 9 月
  FH-31B( 100V)   1983 年 9 月 ~ 1996 年 9 月

●キッチンユニット用複数口(二口、三口)電気コンロ
 
 ・据置き型

  FH-62          1984 年 1 月 ~ 1996 年 10 月
  FH-621
  FH-63
  NSH-621( 200V)

 ・2.ビルトイン型

  SBA-201       1986 年 6 月 ~ 1996 年 10 月
  SBA-211
  SBA-211A
  SBA-301
  SBA-311
  SBA-311L( 200V)

【お問合せ先】

 富士工業株式会社 電気こんろ改修強化本部
 電話料金無料 0120-500-598
 受付時間 2008 年 6 月 2 日(月) ~ 9:00 ~ 17:00
        (※ 土・日・祝祭日を除く)

詳細は富士工業ホームページでご確認下さい